やばいと思いました。建築で不便の思い出を描こうとすると、とてつもない量があったりして、古い人間であることが、つくづくと感じさせられます。工事といえば、赤羽もそうですよね。東北、高崎線から、京浜東北線にいこうとすると、とても高い高いエスカレーターをもぼってホームに行かないといけませんでした。東北新幹線のためでしょうか。こう思うと、東北新幹線ができる前から使っていることがまるわかりです。若そうにしていても、この赤羽の話などで、ふってみると、高いエスカレーターの乗り継ぎを知っていたりして、年を取っていることがわかるはずです。年齢の査証ができません。
さらに、上野駅もそうです。わかりづらかったですよ。工事中の時には、しかも、それが解除されたのが、最近です。解除される前を知りません。どうして、こんなに不便なんだろう、わかりにくいんだろうと思っていました。便利になると、感覚が違って、反対に迷子になる人もいるでしょうね。http://www.sandlerltd.co/kireimo-waki.html