Month: 4月 2017

ノーベルやフォードなどの人物について研究

皆さんについて学習しました。1866年に、ノーベル(スイス)がダイナマイトをつくりました。1876年に、ベル(米)が実用的な電話を発明しました。1879年に、エジソン(米)が電球を発明しました。1885年に、ベンツ(ドイツ)がガソリン愛車をつくりました。1897年に、マルコーニ(イタリア)が無線通信をつくりました。1897年に、ブラウン(ドイツ)がブラウン管をつくりました。1903年に、光兄妹(米)が飛行に成功しました。1911年に、フォード(米)が愛車の製造を開始しました。1920年に、米でラジオプログラムが開始されました。1924年に、トーキー画像が発明されました。1925年に、英で実用的なTVを模倣しました。1931年に、米でエンパイアステートビルがクリアしました。このようなことを覚えましたが、知らないことがほとんどだったので知れて良かったです。http://www.kukoo.co/

カップめんは自己流で論評書きはシカトですね

僕はカップめんを食べるときに、まあ野菜など乾燥した加薬はもちろん、お湯を押し込める前に入れますが、粉もの、つまりスープの種ですね、これも先に入れてしまう。ひと通りこれは後入れと書かれているのですが、ますます品評書きと見ていなく、いま気がついたのですが、それでも先に加薬と一緒に入れてしまう。品評書きで知って一度は後入れしてみたのですが、更に出来栄えは先入れと変わらなかったので面倒なので先に入れてます。それと厳しいカップめんではスープの種が二つあることがあり、片側入れ忘れてしまったことがあって、全然無い味わいのラーメンですなあという積み重ねがあって、アッという間に入れたほうが忘れないというのもあるんです。それと、たぬきそばのようなてんぷらを含めるカップめんもこういうてんぷらをのちのせにすればサクサクイメージが喜べると書かれていますが、これもそうしてません。サクサクイメージより融けているほうが好みなのでそうしてます。つまりカップめんは自分勝手です。カップめんを召し上がるのに品評なんて要らないですよね。まさかお湯でなく水来れるメチャメチャはいないだろうしだ。