Month: 2月 2017

食べ比べてみたい、新公開の抹茶黒みつスティック

今日はインターネットで、大好きなミスドの正式ウェブページを見ています。
ちょっと見分けるだけのハズが、半限りどんどん見ています。
新売り出し・ピーク代物の共和ドーナツがおいしそうで、即時買いに行きたいくらいだ。

最初は「わらび抱えサンド」ドーナツと「ポン・デ・抹茶」にひかれましたが、よく見ると他のもおいしそうです。
「抹茶黒みつスティック」も気になります。
抹茶フレーバーのさっくりしたファブリックで、中に黒蜜貼付が入っています。
そして外部の3分の1くらいが抹茶フレーバーのコーティング掛けだ。
ファブリックがさっくりしたフレーバーというのが、食べてみたくなります。
なぜか、ポン・デ・抹茶と一緒に買って食べ見比べしたくなります。
ポン・デ・抹茶のモチモチフレーバーと、抹茶黒みつスティックのさっくりフレーバー。
さらに、わらび抱えサンドも一緒に食べたらユートピアでしょう。
なんか途中で口のミドルが甘ったるくなりそうな気もしますが、でも洗い浚いを一度に食べてみたくなります。

何数々も生じるケーキは、全数々を一度に食べたくなるから困ります。
発想してると幸せですが、じつは途中で口のミドルが痛くなったり行なう。
それでも、たまにおウィークデーに楽しんじゃええですけどね。

土日の夜は同期の婦人たちと本心トーク全開!

出社が一区切りしたウィークエンドの夜中、同期の婦人両者とイタリアン食堂で婦人会を解き放ちました。仕組は大方色事だ。1人の女房が百戦錬磨のモテ婦人なので、多々教えてもらいました。
ボクはチャラチャラ・オラオラした男性が好きなのですが、何故か寄って来るのは地味な方、メンヘラくさい方ばかり…。なので彼女に「如何にケバイ男性に好かれるの?」と顔合わせしました。彼女曰く、「本性を切り替える必要はないけど、見た目はまだまだ変えた方がいいかも。今の黒髪直(前髪無し)よりは、茶髪のゆる巻きボブにして前髪を作ったほうがウケると想う。のち、眉がのぼりがちだから平行眉にして、アイメイクはがっつり濃いめにした方がいいよ。コーデはしばし普段だと怠慢が生まれてとっつき易くなるんじゃないかな。今のままだとコンサバすぎない?」。非常に具体的な助言で、ボクは「ええ…ええ…ああ…そうか…」と言うばかりでした。やむを得ず、来週後半は美容院に行ってちゃんとイメージチェンジしてきます。相応しいコンタクトがありますように。