最近、関東の茨城県内で震度5弱の地震が来たときのケース。娘を寝かしつけ、きっかり寝付いたと思った拍子「ドーン」と縦にバイブレーションを捉え、娘が両者とも起きてしまいました。そして、その瞬間にしてわめき出しました。確かに久々の地震でTELもなるほどでしたので、私もびっくりしていました。そして娘を守らなくてはと思っていた矢先に、地震がおさまりました。その後はずいぶん寝付けなくなってしまった子供達と「学業では避難練習の習得をしっかりしていれば大丈夫だからね。」と素材をしました。そして、あすに、久しぶりに防災アイテムを見直すことをしました。半年以来振りでした。存続食は賞味期限がぎりぎり、娘のオムツは体積が全然合わなくなっていたりと、新しく準備するものがけっこうありました。こんな定期的な訂正も不可欠ですなと思いました。ランデブーの置き場ももう、家族内で確認しました。娘を続けるポジションになって、一層防災意識を激しく持っていきたいと思いました。