主人公たちは、早く、タイミングを合わせて、進みたいのに、その状態なので、現状に対し、少しじれったいという感情を、持ち合わせている状態にあります。よほど鈍感なタイプなどで、ないのなら、多少のあせりも出なくてはおかしいような状態にあります。そこで、二人は、パチンと手拍子をする前の動きから、お互いの動きを、見て、タイミングを、合わせブロックを、押すのですが、事前に手拍子なしの状態で、ブロックを、押すことに、比べると、タイミングとしては、ほぼ同時に近い状態にまでは、持っていくことが出来たのですが、わずかにズレた1秒にも、満たない時間差から、押しても、ブロックが、反応しない状態にあります。だけど、まだその方法を、取ってから、回数としては、1回目なので、そんなに気にする事ではないだろう、逆にむしろそんな事を気にしていたら、もしかしたら、先に進みにくくなることにまでなってしまうのかも知れないと思うのです。http://www.presto-tek.biz/musee-ryokin.html